(15주)6/8수업자료

[레벨:7] 81박용구, 2017-03-17 12:25:07

조회 수
214
추천 수
0

즐거운 수업 분위기를 만들어 주세요.

4 댓글

[레벨:1] 12송은준

2018-06-10 17:16:20

問題提起

1. 欧米凸型文化自然人間征服対象なすのにして凹型文化では人間自然順応共存しながらきていくといいますがこれが日本文化独自性である凹型文化特徴でしょうか東洋思想ではないのかになります

2.凹型文化論では、「日本西洋工業的文明の伝播終着地といいますが日本アジアの一番早西洋工業的文化れそれをアジア諸国伝播する役割たしたのではないでしょうかそうだとするとはたして終着地だったといえるのでしょうか

 

要約

凹型文化論 : 日本文明貯蔵庫ないしは文明終着地主張

発信より受信外向より内向対立より和合能動的より受動的攻撃的より包容的発散より吸収志向する文化論

日本人自然観:欧米凸型文化自然人間征服対象なすのにして凹型文化日本人人間自然順応共存しながらきていく自然観志向する

 

1.凹型文化論特質

上山春平

3構造説:立憲国家層である工業社会文化律令国家層である中国的農業社会文化がありその前律令国家層として狩猟採集文化である縄文文化深層文化としてある3階構造

深層文化論 : 深層文化=縄文文化まで影響力がある → 凹型文化論によって形象化

凹型文化論 : 農業的文明して能動的役割たしたインド中国そして工業的文明して能動的役割たしたオリエント地中海欧州などの文化凸型文化規定してどの文明についても受動的役割した日本文化凹型文化として説明

凹型日本文化特徴

1.素朴収容熱意 : 日本文化文明れるとその文明受容しようとする

2.高度吸収能力:れた吸収能力縄文文化わりがある

3.白紙還元能力:高度外来文明自然性にまで還元させる能力

 

岡本幸治

人間身体区分してをまた」․「」․「区分

西洋文化人間像:身体よりでもかを重視する価値観(凸型文化)

心優位論 身体軽視 自然軽視

 

芳賀綏

言語とは文化一部として存在すること

日本語='文化指標語句'

日本語語彙構造=和語中国語欧米語重層的構造

日本文化特徴=内向」、「人情」、「和合」、「現実適応」、「集団(個体)維持」、「=凹型文化

するなる世界観

日本民族人間性には根本的'なる感覚宿っているために自然中心的なる

 

2.日本人凹型宗教儀式

生命一体感

神道:万物宿っているというアニミズム根元

仏教もアニミズムの(神道仏教をアニミズムに変質させ)

神道仏教共通点 : 日本人信仰として生命一体感生命循環

多神教的寛容性

かな自然万物宿っているという仏教複数排斥せずとしてれる

[레벨:1] 13곽철현

2018-06-12 11:22:37

「日本若者の向き志向性」

「問題提起」

 現在日本の若者の内向き傾向のついて、現状をデータに基づいて分析してみた。しかし、そのような内向き傾向が表れた理由に対しては疑問がある。個人的にはその理由について、日本の経済的、文化的成長が一つの役割をしたと思う。日本がもう経済的、文化的に先進国になったので、自分の国の経済力などに満足していることから日本人の若者の中で海外へ留学や就職をするメリットがあまりないという考えが生まれるようになったのではないだろうか。そして、これ以外の理由は何があるだろうか。

 

容要約」

21世紀に入り社会的あるいは経済的な関連が旧来の国家や地域などの境界を越えて地球規模に拡大して様々な変化が起きていて、そのような現象をグローバリゼーションと言う。しかし、日本社会ではグローバル化とは対照的な二つの現象が見られる。一つ目は「ガラパゴス化」で、二つ目は「内向き化」である。このような二つの現象は日本の海外離れという側面で同じ現象であると言える。

まず、「ガラパゴス化」とは独自の方向で多機能・高機能化した製品やサービス、海外進出やM&Aに消極的な企業、排他的で規制の多いマーケットなど、国際標準から離れた日本の産業の現状を批判的に表した新語であり、主に経済界で使われている。そして、「内向き化」は近頃日本が様々な分野において内向きになって来ている中、特に日本での生活に満足しながら海外への関心が少なくなっていくことであり、主に社会文化的な脈絡で使われている。つまり、「内向き化」とは一般に国際社会に出て行く意欲がなく、国内での生活に満足すること、それぞれの属する社会内部だけに目を向けていることやそういう傾向の全般的な様子を意味すると言える。ここではこのような日本人の若者の内向き志向ということを調べるために、若者の留学や挑戦精神に注目してみようとする。

はじめに、 日本国内の大学等と諸外国の大学等との学生交流に関する協定等に基づき、日本人の留学生の数について、教育または研究等を目的として海外の大学等で留学を開始した日本人学生を調査してみる。この調査では、10年間留学した総数を国ごとに見るとアメリカが7万人を超えて遥かに多い数で一位を取り、次のオーストラリア、中国、イギリス、カナダ、アジア圏、韓国は2万人から3万人程度でアメリカほどの差はなかったが、ドイツとフランスは1万人ほどであり比較的な差が存在した。比率的にはアメリカが4分の1以上であったことが目立つ。調査が開始された年と10年間の平均比率を比較してみると、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、中国などの国はその比率が少しずつ減少し、アジア圏、韓国、カナダは少々増加したことが見える。特に、2004952人から20136,593人まで7倍も増加したアジア、同じ期間1,009人から4,040人へ4倍増した韓国の増加は注目すべき数値である。

次に、主な地域ごとに日本人の留学生の数を見ると、北米が一番多く、そしてアジア、ヨーロッパの順である。その比率は北米が35%を示し、次のアジアとヨーロッパは25%前後であまり差はなかった。しかし、調査が開始された年と10年間の平均比率を比較してみると、アジアが少し増加したが北米とヨーロッパは少しずつ減少した。

以上で日本の若者の留学生の現状を見たが、日本と韓国、中国のアメリカ留学生の数を比較してみると、中国が現在1位であり、韓国が2位、日本は過去1位であったが今は7位に下落した。このような結果は日本人の若者の後ろ向き傾向、つまり内向き傾向から来たことだと思われる。その中にはチャレンジ精神の弱化、新入社員のキャリア意識の低下、海外での就職活動への関心の下落などが見られる。

海外留学や挑戦精神などに関する様々なデータを基に韓国、中国と日本の比較を通じて日本人の若者の内向き志向について見てみたところ、留学生の数は増え、英語圏国家への留学が一番多かった。全般的には英語圏と中国への留学は減少している中、韓国とその他のアジア圏への留学生の数は増加していた。留学地域としては北米が一番多く、アジア、ヨーロッパの順であるが、アジアへの留学は増えていることに比べて、北米とヨーロッパへ留学は減少していることが見える。このような調査から日本人の若者のチャレンジ意識やグローバル意識が弱まっていることが分かる。要するに、データの比較分析によると、日本と韓国、中国の中で日本の海外離れや内向き志向性が最も著しく見られるし、日本の若者の後ろ向き意識がそれを支えている様子が存在すると言える。


붙여넣기만 하면 줄바꾸기가 이상해지는 문제가 있어서 본문 파일도 함께 첨부합니다.

内向き志向性_곽철현.docx

[레벨:1] 13이찬우

2018-06-13 16:58:11

[問題提起]


1. 東アジアの経済的発展をみると、その順序は日韓中であった。日韓中の海外留学の傾向も、そういう経済的な発展と関連があると思う。国の経済が成長するにしたがって、その国民の海外留学の機会も増えていくと思う。こういう観点から見ると、最近の日本若者たちの内向き傾向は、日本経済の長期不況とは関係あるのではないかと思う。要するに、国民の海外留学と国の景気は、お互いに有意味な相関関係があるのか。


[要約](参考文献:データから見る日本人若者の内向き志向性 


20世紀と21世紀を区分する際立つ現象の一つがグローバリゼーション(globalization)であろう。ところが、日本社会においてはグローバル化とは対照的に見える二つの現象がよくいわれる。いわゆる「ガラパゴス化」と「内向き化」という言葉で表現されるが、両者は日本の「海外離れ」という面で同様である。

ガラパゴス化とは 国際標準からかけ離れている日本の産業の現状を批判的にあらわした新語 として、主に経済界で用いられている。一方、内向き化という言葉は日本での生活に満足し海外への関心が薄れてくる言説として、主に社会文化的な脈絡で用いられている。つまり、内向き化とは一般に「国際社会に出て行く意欲がなく、国内での生活に安住すること。本論では日本の若者は本当に内向き化しているのかという点を若者の留学や挑戦精神に焦点を当て、具体的なデータをもとに探ってみる。


まず、日本学生機構のデータに基づき、協定によるものとよらないものに分けて日本人の留学生数の推移と留学先を整理した。協定によるものの場合、留学生数は増えており、英語圏国家への留学が多かった。全般的な推移は英語圏と中国への留学は減少している一方、韓国とその他のアジア圏への留学生数は増加している。留学地域としては北米>アジア>ヨーロッパの順ではあるが、アジアへの留学は増えている反面、北米とヨーロッパへ留学は減少している。

協定によらない留学生数も増えており、 英語圏国家への留学が多かった。米国、カナダ、韓国、ランス、ドイツへの留学生数は増えている一方、英国、豪州、中国への留学生数は減少した。地域別に見ると、北米>ヨーロッパ>アジアの順であるが、北米とアジアへの留学は増加した反面、ヨーロッパへの留学は減少した。

UNESCOのデータに基づいた日韓中の海外留学生数の推移においては中国人の数が急増するなか、中国>韓国>日本の順であり、韓中と日本の格差は広まりつつある。

NSFの資料に基づいた世界一のインバウンド留学大国の米国大学への留学生数においては、日本は1990年代後半から2000年前半までは3カ国の中で最も多くの比率を占めていたが、後半は韓国が一位にランクされ、2010年からは中国が一位に上がり、こちらでも韓中と日本の格差は広まりつつある。大学院への留学は最初から中国が韓国と日本を圧倒するなか、日本の減少が特に際立つ。日本人若者のチャレンジ意識やグローバル意識も弱まりつつあるのがわかるようになった。

要するに、データの比較分析によると日韓中3カ国の中で日本の海外離れ、即ち、内向き志向性が最も顕著に見られるし、日本の若者の後ろ向き意識がそれを裏付けている様子だといえるだろう。

[레벨:0] 15가와하라나츠미

2018-06-13 18:04:39


問題提起

現在の日本の世代は「さとり世代」と呼ばれている。では日本人の若者が「内向き」になり「悟る」ようになった社会的な要因は何なのか

またチャレンジしない、海外での就労意識が弱いということが果たして「後ろ向き志向」に直結するのか。現代の若者が現状を悲観せず前向きに受け入れているということの表れではないのか。

 

要約

グローバル化が進む現代において日本社においてはグロバル化とは照的に見える二つの現象がみられる。いわゆる「ガラパゴス化」と「向き化」という言葉で表現されるが、者は日本の「海外離れ」という面で同様である。

ここでは日本の若者の「内向き化」に焦点を当てている。向き化という言葉は近年日本がな分野において向きになってているなか、特に日本での生活に足し海外への心が薄れてくる言として、主に社文化的な脈絡で用いられている。つまり、向き化とは一般に「際社に出て行く意欲がなく、国内での生活に安住すること。それぞれのする社会内部にだけ目を向けていること。また、そういう傾向」を意味する。

日本人の若者が本当に内向き化をしているのかを実証するにあたり1,日本人の留学生数の推移をみると調査が開始された2004年に比べ2013年には留生総数が2.4し、45,082人に至っている。2,日中韓の海外留学生数及び比率の比較をみると日本留学生数を時系列でみても20026を切ったが、20065万代に戻ってからずっと減少3万代まで下落した。3,日中韓の米国留学生の推移比較を見ると日本1993から3年連1にランクされたが、2006にはかれ2となり、2012には7下落した

日本人の後ろ向き傾向を実証するためにチャレンジ精神に関する調査を行ったところ1983年に比べ、2013年の若者は挑戦より安定を志向しているという結果が出た。海外での就労意識においても同じような結果が出た。

このような結果から日本人若者のチャレンジ意識やグロバル意識も弱まりつつあるのがわかった

Board Menu

목록

Page 1 / 5
번호 제목 글쓴이 날짜 조회 수
99

さとり世代

[레벨:7]81박용구 2018-06-14 106
98

内向き志向

[레벨:7]81박용구 2018-06-14 81
97

가계도속의관계

[레벨:7]81박용구 2018-05-24 121
96

동서양인심리테스트

  • file
[레벨:7]81박용구 2018-05-17 118
95

트리엔디스보충

[레벨:7]81박용구 2018-05-17 127
94

참선과 자기 변화

[레벨:7]81박용구 2018-04-20 112
93

서평-참조

  • file
[레벨:7]81박용구 2018-04-05 133
92

노무현전대통령의 평화의 바다

[레벨:7]81박용구 2018-04-05 127
91

(9주)5/3수업자료

[레벨:7]81박용구 2018-03-07 164
90

(3주)3/22수업자료

8
  • file
[레벨:7]81박용구 2018-03-07 256
89

(15주)6/8수업자료

4
  • file
[레벨:7]81박용구 2017-03-17 214
88

(14주)6/7수업자료

5
  • file
[레벨:7]81박용구 2017-03-17 194
87

(13주)5/31수업자료

6
  • file
[레벨:7]81박용구 2017-03-17 200
86

(12주)5/24수업자료

6
  • file
[레벨:7]81박용구 2017-03-17 211
85

(10,11주)5/10,17수업자료

7
  • file
[레벨:7]81박용구 2017-03-17 229
84

(7주)4/19수업자료

8
  • file
[레벨:7]81박용구 2017-03-17 195
83

(6주)4/12수업자료

8
  • file
[레벨:7]81박용구 2017-03-17 204
82

(5주)4/5수업자료

9
  • file
[레벨:7]81박용구 2017-03-17 230
81

(2주)3/15수업자료

7
  • file
[레벨:7]81박용구 2017-03-09 253
80

(4주)3/29수업자료

7
  • file
[레벨:7]81박용구 2017-03-06 263

Board Links

Page Navigation

Top