6조-신사

[레벨:0] 13신영원, 2015-10-27 11:29:10

조회 수
487
추천 수
0

신사 파트입니다:)

질문 올려주시면 최대한 성실하게 답해드리겠습니다


목요일날 뵐게요

30 댓글

[레벨:1] 13류경민

2015-10-27 18:06:32

お疲れ様でした。参考用の絵もありましてとても参考になったと思います。

レジュメをみて初めて神社の構造や概念に関して詳しく知ることになりました


わたしが質問したいのは発表でもっと詳しく説明していただけると思いますが、神社に奉られるのは一様、神々だとわかってます。

なのに、どういう理由で実在した人物とか、性格的には’神’という概念ではなかったはずの仏教の象徴たちがどうして神として神社に奉られることとなったのか聞かせていただきたいと思います。


また、外国人の立場から日本の神社文化を理解し、感想するために必要な背景とかがもっと詳しく知りたいとも思っています。

たとえば、韓国には’城隍堂’が正確までとはいえませんが、当てはまるものだと思います。それと似ている概念のものでしょうか?

城隍堂は町の安全を祈るのが目的とされている面がつよくみられますが、そういう類のものでしょうか?


最後に日本の神社はどうして今までもよく保存されているのでしょうか?

要するに、日本でも神道を’宗教’として受け入れている人が多いとは思いませんが、神社には’初詣’などでよく行くと聞きます。即ち、’ある宗教の建物’以上の意味を持っていると思われますが、日本人にとってその意味はなんなのでしょうか?


発表を楽しみにしてます。ありがとうございます。

[레벨:1] 13이명현

2015-10-28 11:37:11

まず、日本の「神道」は万物に霊魂が宿っているというアニミズム(精霊崇拝)や自然信仰から発展したと推測される日本の民族的・伝統的宗教です。神道はその歴史的な起源から特定の教義や聖典、唯一神を持たない信仰の自由度の高い多神教の宗教であり、山や川、森、岩、野生動物、気象(自然災害)など自然の万物に宿る「八百万の神」を崇拝するものです。死んだ祖先や人間(英雄)が神々になるという思想も神道には含まれています。自然界の森羅万象や祖霊、死者、皇祖(天皇家の祖神)への畏敬の念が神道の信仰基盤です。そのため、神社で様々な「神」が祀られるのは自然なものと思われます。


次の神社の起源については、調べてみたところやはりはっきりした内容はほとんどなく、仮説で言い伝えられているのはいくつかありました。

もともと王宮で祀られていた神々の霊気が強く災いが起きたため神の怒りを鎮めようと王宮の外に祭殿などを建てたという説、イエスキリストが日本人で、彼が民のための奉仕活動をする場所として建てたという説まであります。しかし個人的に後者はあまり説得力はないように思えます。ただ、どの宗教でもそうだと思われますが、神に祈るという行為自体に安全・平和を願うという意味が込められているので、神社の役割という点では通じるのではないでしょうか。


最後の質問ですが、まず日本では神道は仏教・キリスト教のような宗教だとは考えられていないと思われます。日本人にとって神道は宗教という範囲を超えた、生活に溶け込んだものと考えるのが正しいと思います。ですから「神社」は宗教の建物というより「神の安らぐ場所」といった象徴的概念の方が近いと思います。なので神道を私たちの知っている宗教のように考えると少しずれてしまいます。そう考えたときに、日本の神社がなぜ今でもよく保存されている理由は神道のそのような特徴からなるものではないかと思います。初詣はもちろん神に新しい年の安寧を祈ることですが、宗教というよりいわゆる象徴的な行事としてなされているのではないかというのが個人的な考えです。

[레벨:1] 13naomi

2015-10-27 20:41:40

発表準備お疲れさまでした。

質問ですが。鳥居を通って神社に入る時のことなのですが、身内が亡くなったら(自分の家族や祖父、祖母)鳥居の中を通るのではなく、鳥居の外側を通らなければならないと聞いたことがありますが本当なのでしょうか。それを何か月だったか、何年だったか期間があると聞いたことがあります。これが、本当なら何か理由があるのでしょうか。


と、おみくじの事ですが大吉が出たら持って帰って、その他は神社の中にあるおみくじをくくる所にくくって持って帰らないですが、この意味をはっきり知らないまま今までやってきました。何か理由があるのでしょうか。


発表楽しみにしています。

[레벨:1] 13이명현

2015-10-28 12:01:14

身内がなくなったらしばらく鳥居をくぐってはいけない、というのは鳥居をくぐらないように神社に行くのではなく、身内に不幸があったらしばらく神事や神社への参拝は遠慮するという意味だそうです。そしてその期間というのは50日間です。亡くなった方が自分の親なのか、祖父母なのか、配偶者なのか、親戚の誰かなのか、によって10日間のこともあれば、20日、30日といろいろあるそうですが、最長が50日間です。50日は神道でいう五十日祭、仏教でいう四十九日がすみ忌明けになるまででという期間です。

そしてその理由ですが、「死」というのは神道で「死」という状態そのものを「穢れ(ケガレ)」または「気枯れ」とし、死に接してケガレの残っている間は、最も神聖な場所である神社へ参拝しないというのが原則のようです。神棚も拝まないそうです。またケガレが他人へうつらないように全てのことを控えめに、慎むという意味でもあります。そして50日間の忌の後には、清め祓いをおこなって、ケガレをとり除き、それ以降は神社への参拝等も通常に行えます。


おみくじに関しては、吉凶にかかわらず記されている教訓を戒めるつもりで持ち歩くものとするところと、良いおみくじは持ち帰り良くないおみくじは境内に結びつけ凶をとどめるようにお願いするものとするところがあり、決められたわけではないようです。
悪い結果のおみくじを木の枝に結ぶという習慣は、木々の生命力にあやかり、願いが叶うようにという祈りが込められています。凶のおみくじを利き手とは逆の手にもち、片手だけを使って結べば、困難な行いを達成することによって凶が吉に転じるという説もあります。たとえ凶であっても自分への戒めとして持って帰っても良いそうです。
持ち帰ったおみくじは神棚に上げておくのが良いのですが、無い場合はどこかに保管して、処分する場合はおみくじを引いた神社で「お焚き(おたき)あげください」と持っていくのが良いそうです。

[레벨:1] 11김진영

2015-10-27 23:42:41

発表準備お疲れさまでした。

1つ質問があります。pptで「日本の土着宗教である神道の祭祀施設」と書かれていますが、「祭儀の対象」の中に仏僧が含まれていて、そうすると神社とお寺との違いはありませんか?神社の範囲の中にお寺が入っているのかが気になります。

[레벨:0] 13신영원

2015-10-28 19:22:48

日本の神社で、仏教の神に仕え始めたのは奈良時代のことです。

神社の信徒として仏教の神も仕える神仏習合の思想が生まれたことからです。

神社の中にお寺のある形を思ってもいいです。

または拝殿でお

[레벨:0] 11정수연

2015-10-28 11:57:44

お疲れ様です。発表の方、楽しみにしております。

私の質問は二つです。

1.神社の中では、特に縁結びが良く聞く、効果があるとか、何々で有名なところがあると知っていますが、それはどうやって分かりますか?

そういうものを紹介する雑誌とかがあったら、教えてください。

2.神社は日本にしかないと知っていますが、本当ですか?

日本人が、あるいは外国人が海外に建てた神社はないでしょうか?

では、よろしくお願い致します。

[레벨:0] 11 와타나베 마유코

2015-10-28 21:51:02

 東京台東区にある、「今戸神社」は縁結びのご利益があるということで有名な神社です。ではなぜその神社では「縁結び」のご利益があるのかと言うと、ご祭神(祭られている神様)に関係があります。「今戸神社」の場合、ご祭神が「伊弉諾尊(いざなぎのみこと)」と「伊弉冉尊(いざなみのみこと)」です。この神様は日本の神話の中で初めて結ばれた男女の神ということになっています。このことから、縁結びにご利益があるとされています。
 また、縁結びとして一番有名で人気があるのは、島根県の出雲大社ではないかと思います。発表のときにも紹介する予定ですが、旧暦の10月に出雲大社では神在祭(かみありさい)というお祭りが行われます。ここでは日本全国の神様が出雲大社に集まり、神議(かみはかり)という会議を行うそうです。このとき主催者となるのが出雲大社に祭られている、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)です。このとき、男女を初めとする様々な人々の「縁」が決められるといいます。

 

 

 

 また、縁結びで有名な神社に共通して見られる、神社の構造上の特徴などがあるのかと思い探しましたが、見つけることはできませんでした。そのため、単純に祭られている神様を調べることで何にご利益があるのかを知ることができるのではないでしょうか。

 参考までに縁結びというと、一般的には男女の良縁、という意味で使われるケースが圧倒的ですが、「縁結び」というのは、男女に限らず、あらゆる人、物事との「よいご縁を結ぶ」という意味だそうです。

 

 雑誌も今年に3月に出たもので「BMWバイクス」というツーリングがテーマの雑誌に、縁結びスポット巡りという形で紹介されたようですが、最近は日本でも

インターネットの検索を通して探すのが主流ではないかと思われます。

 

 また最後に、海外にも神社があるかという質問に対する回答ですが、アメリカのワシントン州シアトル近郊に、「アメリカ椿大神社」という神社があるそうです。こちらは日本で神道を学んだアメリカ人の方が神主(かんぬし)を務めていらっしゃるそうです。

 

[레벨:1] 13이양현

2015-10-28 13:35:24

お疲れ様です!

私は神社というと 靖国神社が一番先思い出せます。

神社の中でも戦争の遺産になっている’靖国神社’ですが、

日本の高位官僚の中では中曽根総理をはじめに公式的神社参拝が行われてきて

最近また集団神社参拝が行われました。

このように宗教的でなく作用される神社が他にあるか知りたいです。


[레벨:1] 13이명현

2015-10-29 00:49:29

 霊が祀られているという点では神社は皆同じと思われます。ただ、宗教的かそうでないかというのは、基本的には神道で区分できると思います。

神道は大きく二つに分けられます。「国家神道」と「教派神道(宗派神道)」です。「国家神道」は「神社神道」とも呼ばれ、広義には神道的な実践を国民統合の支柱とするもの、狭義には「宗教」とされた「教派神道」に対して内務省神社局によって統制されたものをいいます。「国家神道」に対して、明治時代に、教派として公認された神道系教団の総称、つまり宗教としての神道を表します。教派神道は一般には神道十三派と呼ばれ、教典・教会を持ちます。また、教祖もしくは創始者が存する点で神社神道とは区別されます。つまり、一般的に私たちの知る神社は「国家神道」に基づいて建てられたものです。宗教的な信仰と、神社と神社で行われる祭祀への敬礼は区分され、「宗教ではない」とされた国家神道は宗教を超越した教育の基礎となりました。国家神道は宗教・政治・教育を一体のもの。

 さて、これを踏まえて靖国神社ですが、靖国神社は、明治2年6月29日、明治天皇のによって建てられた「東京招魂社」で、明治12年に「靖国神社」と改称されました。

日本のために尊い命を捧げられた人々の霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社だそうです。「靖国」という社号は「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。つまり靖国神社は神道の一宗派ではなく、日本の神社神道を運営するのに重要な役割を果たした施設であり、英霊をまつるということに特化したものです。

 そして、靖国神社を筆頭に日本には日本の英雄が祀られている神社があります。護国神社がそれに当たります。全国の護国神社は56社で、ほぼ都道府県別にあります。そして忠魂碑はもっと小規模で、地域出身の兵士のために建てられた記念碑です。

[레벨:0] 09최원도

2015-10-28 15:29:13

発表準備でした

日本神社ったらおみくじと絵馬一番先かびます

おみくじはレジュメには内容ないけど発表しく説明してくださるといますが

絵馬について説明がないといまして

もしければ絵馬起源とか語源とか絵馬についた簡単説明をおできますか

[레벨:0] 11 와타나베 마유코

2015-10-28 22:42:28

 

 日本全国の神社やお寺にあるおみくじが現在のような形(吉凶、金運などの運勢、和歌など掲載)になった起源は、元三大師(がんざんだいし)にあると言われています。

元三大師とは平安時代の天台宗中興の祖として現代まで崇められている良源大僧正のことを言います(慈恵大師とも呼ばれます)。

僧名は「良源大僧正」なのですが元旦の3日に亡くなられたため、一般的には「元三大師」と呼ばれています。
 その元三大師が、江戸時代に「天海僧正」の夢枕に現れました。
天海といえば、徳川家に強い影響をもったといわれている僧侶ですが、彼に対して「長野県戸隠に観音籤が 100枚ある。
これは人々の困難を救う為に観音菩薩からいただいたもので、これを使って吉凶を占えば、願いに応じた託宣を貰えるだろう」と託宣をしたのです。

この託宣の通りに戸隠を調べると、本当に100枚の観音籤が発見されたので、それを小さくまとめて、穴の空いた箱に入れたものが、おみくじの元型とされています。
これに、大吉や凶といったような意味づけがされていったことで、現在のようなものが完成したのですが、当初は凶の比率が多かったことでも知られています。

(おみくじの原型を色濃く残していると言われる「元三大師神籤」では、3分の一が凶だそうです。

 

 「絵馬」とは、祈願または祈願成就の感謝の証として神社に奉納する、馬の絵を描いた額のことを言います。 絵馬の形は、板の上部を山形にしたものが大半を占め、これにそれぞれの願い事を書いて奉納します。 日本では古くから、神様の乗り物として馬が神聖視され、お祭りや祈願のときには、神馬(じんめ)といって生きた馬を神に奉納する風習がありましたが、その代わりとして、板に馬の絵を描き奉納するようになったのが絵馬の起源とされています。 絵馬が一般大衆に広まったのは、鎌倉時代以後のことです。 その頃から、馬の絵の他にもさまざまな動物(キツネやへビなど、お祀りされている御祭神と関わりのある動物)も描かれるようになりました。 さらに時代が下るにつれて図柄は多様化し、病気平癒を願う絵馬(例えば、目を病んでいる人のために目の絵が描かれている絵馬など)の他に、安産や子育てなどの絵馬が次第に増えてきました。

最近では入学祈願や就職、良縁を求めるための絵馬が増えています。

[레벨:1] 13나나세

2015-10-28 16:45:03

お疲れ様です。

遅くなってすみません。1点質問させていただきます。

神社の概念の部分に祭祀の対象で、「稲荷」とあったのですが、お稲荷さんは狐を祀った神社

のひとつと考えてよいのでしょうか。

実は、むかしわたしの祖父の家にもお稲荷さんがあったのですが、個人の家です。

たまにお供えをしたくらいで、特別なことはしていなかったと思うのですが、うちに

あったものも神社と考えてもいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

[레벨:0] 13신영원

2015-10-28 20:59:02

狐は昔から穀物の使者として知られて稲荷(穀物の神)と同じ意味で書かれました。
そのために人々はまちや家に稲荷を置いて豊かさを祈願したりしました。
たぶんナナセさんの家にある稲荷も風俗としての守護神ほど見る方がいいんじゃないかなと思います。

[레벨:2] 13김나연

2015-10-28 18:39:21

発表準備お疲れ様です。一つ質問なんですが、

日本に行った時、ビルの屋上に神社があることを何度か見かけたことがありますが、

このように神社というのは個人や一般人が作ることも可能なんですか。可能であるなら、何か制限があったりはしないのですか。

少し気になっていたので質問させていただきます。よろしくお願いします。


[레벨:0] 11 와타나베 마유코

2015-10-28 23:19:33

一般的に、神社本庁包括下の神社は全て、株式会社などと同様に法人格を有しています。宗教法人であることが神社本庁に加盟するための前提条件なので、本庁包括下の神社で法人格を取得していない神社はありません。

とはいっても、法人格を有していなければ神社を設立したり維持したりしていくことができない、というわけでは決してありません。実際、本庁に加盟していない神社の中には、法人格を有していない、任意団体としての神社も数多くあります。個人が管理する邸内社、会社や工場の敷地内に鎮座する企業が管理する神社、地域の人々により維持されている小さな祠(ほこら)なども全て“正式な神社”と考えると、むしろ法人格を取得していない神社の方が、法人格を取得している神社よりも数は多くなります。

 

宗教法人とは、一言で言えば、宗教法人法に基づき「法人格」を与えられた宗教団体のことです。

神社本庁の被包括となるための要件には、宗教法人格の取得と同時に様々な要件を満たすことが必要になります。

それに加え、神社本庁では、その団体が神社設立承認申請をする場合、以下の要件も満たす必要があるとしています。

これらの要件を満たすと、統理からも設立の承認を得られ、晴れて神社本庁包括下の宗教法人として各種の活動が行えるようになります。

神社としての尊厳風致を考える上から、原則として境内地の面積が百坪以上あること。ただし、神社設立後に隣接地を取得して百坪以上を確保できる場合は承認された例もあります。

②本殿・拝殿・手水舎・鳥居は最小限備えており、相対的に神社として相応しい雰囲気を有していること。

③本殿等の建物や工作物が神社らしい様式であること。

(例えば、寺院の本堂のような本殿、一般住宅と変わらないような造りの社殿、一見すると倉庫か物置のように見えるあまりにも簡素な社殿、清浄を旨とすべき本殿や拝殿にトイレが配置されている場合等は、その変更をしない限り承認は得られません。)

[레벨:2] 11 이수범

2015-10-28 20:19:28

発表準備お疲れさまでした。発表楽しみにしています。

遅い時間に質問して申し訳ありませんが。


日本の神社の場合、現在は神仏分離が行われているものの、昔の’神仏習合’の慣習によって仏教の影響を少なからず受けていると聞いたことがあります。

もし、日本神社の建築様式の中で仏教(または仏教導入当時の中国)の影響を受けた部分があるか知りたいです。


よろしくお願いします。

[레벨:0] 11 와타나베 마유코

2015-10-29 00:11:02

神社建築も仏教公伝以前からあったとされる神明造、大社造、住吉造などは、ほとんど仏教建築の影響は受けていません。もっとも、その後に新たな社殿として生まれた流造、春日造、八幡造などは屋根に反りがあること、礎石立てであることなど仏教建築の影響を強く受けており、その他にも仏教寺院の壮麗さに対抗するような楼門、回廊などを設ける神社建築も多くみられます。
結果からみると、わが国の建築の体系は二つの系統があり、仏教建築およびその影響を受けた神社建築と旧来の神社建築および宮殿ならびに住居などの建築とは常に明確に区別されてきたようです。
一方、中国の国家体制を規範として造営される都城制についても645年の大化改新の後に難波宮を造営したことに始まりますが、大極殿など宮殿の建築は、わが国古来の掘立柱で屋根は植物系の葺材であったことがわかっている。

皇都の宮殿が礎石建ちで瓦葺という仏教建築と同じ中国の建築様式となったのは、694年に造営された藤原京においてであり、法興寺の建立からすでに約100年を経過しているのです。 

神社建築も仏教公伝以前からあったとされる神明造、大社造、住吉造などは、ほとんど仏教建築の影響は受けていません。もっとも、その後に新たな社殿として生まれた流造、春日造、八幡造などは屋根に反りがあること、礎石立てであることなど仏教建築の影響を強く受けており、その他にも仏教寺院の壮麗さに対抗するような楼門、回廊などを設ける神社建築も多くみられます。
結果からみると、わが国の建築の体系は二つの系統があり、仏教建築およびその影響を受けた神社建築と旧来の神社建築および宮殿ならびに住居などの建築とは常に明確に区別されてきたようです。
一方、中国の国家体制を規範として造営される都城制についても645年の大化改新の後に難波宮を造営したことに始まりますが、大極殿など宮殿の建築は、わが国古来の掘立柱で屋根は植物系の葺材であったことがわかっている。

皇都の宮殿が礎石建ちで瓦葺という仏教建築と同じ中国の建築様式となったのは、694年に造営された藤原京においてであり、法興寺の建立からすでに約100年を経過しているのです。 

神社建築も仏教公伝以前からあったとされる神明造、大社造、住吉造などは、ほとんど仏教建築の影響は受けていません。もっとも、その後に新たな社殿として生まれた流造、春日造、八幡造などは屋根に反りがあること、礎石立てであることなど仏教建築の影響を強く受けており、その他にも仏教寺院の壮麗さに対抗するような楼門、回廊などを設ける神社建築も多くみられます。
結果からみると、わが国の建築の体系は二つの系統があり、仏教建築およびその影響を受けた神社建築と旧来の神社建築および宮殿ならびに住居などの建築とは常に明確に区別されてきたようです。
一方、中国の国家体制を規範として造営される都城制についても645年の大化改新の後に難波宮を造営したことに始まりますが、大極殿など宮殿の建築は、わが国古来の掘立柱で屋根は植物系の葺材であったことがわかっている。

皇都の宮殿が礎石建ちで瓦葺という仏教建築と同じ中国の建築様式となったのは、694年に造営された藤原京においてであり、法興寺の建立からすでに約100年を経過しているのです。 

神社建築も仏教公伝以前からあったとされる神明造、大社造、住吉造などは、ほとんど仏教建築の影響は受けていません。もっとも、その後に新たな社殿として生まれた流造、春日造、八幡造などは屋根に反りがあること、礎石立てであることなど仏教建築の影響を強く受けており、その他にも仏教寺院の壮麗さに対抗するような楼門、回廊などを設ける神社建築も多くみられます。
結果からみると、わが国の建築の体系は二つの系統があり、仏教建築およびその影響を受けた神社建築と旧来の神社建築および宮殿ならびに住居などの建築とは常に明確に区別されてきたようです。
一方、中国の国家体制を規範として造営される都城制についても645年の大化改新の後に難波宮を造営したことに始まりますが、大極殿など宮殿の建築は、わが国古来の掘立柱で屋根は植物系の葺材であったことがわかっている。

皇都の宮殿が礎石建ちで瓦葺という仏教建築と同じ中国の建築様式となったのは、694年に造営された藤原京においてであり、法興寺の建立からすでに約100年を経過しているのです。 

神社建築も仏教公伝以前からあったとされる神明造、大社造、住吉造などは、ほとんど仏教建築の影響は受けていません。もっとも、その後に新たな社殿として生まれた流造、春日造、八幡造などは屋根に反りがあること、礎石立てであることなど仏教建築の影響を強く受けており、その他にも仏教寺院の壮麗さに対抗するような楼門、回廊などを設ける神社建築も多くみられます。
結果からみると、わが国の建築の体系は二つの系統があり、仏教建築およびその影響を受けた神社建築と旧来の神社建築および宮殿ならびに住居などの建築とは常に明確に区別されてきたようです。
一方、中国の国家体制を規範として造営される都城制についても645年の大化改新の後に難波宮を造営したことに始まりますが、大極殿など宮殿の建築は、わが国古来の掘立柱で屋根は植物系の葺材であったことがわかっている。

皇都の宮殿が礎石建ちで瓦葺という仏教建築と同じ中国の建築様式となったのは、694年に造営された藤原京においてであり、法興寺の建立からすでに約100年を経過しているのです。 

神社建築も仏教公伝以前からあったとされる神明造、大社造、住吉造などは、ほとんど仏教建築の影響は受けていません。もっとも、その後に新たな社殿として生まれた流造、春日造、八幡造などは屋根に反りがあること、礎石立てであることなど仏教建築の影響を強く受けており、その他にも仏教寺院の壮麗さに対抗するような楼門、回廊などを設ける神社建築も多くみられます。
結果からみると、わが国の建築の体系は二つの系統があり、仏教建築およびその影響を受けた神社建築と旧来の神社建築および宮殿ならびに住居などの建築とは常に明確に区別されてきたようです。
一方、中国の国家体制を規範として造営される都城制についても645年の大化改新の後に難波宮を造営したことに始まりますが、大極殿など宮殿の建築は、わが国古来の掘立柱で屋根は植物系の葺材であったことがわかっている。

皇都の宮殿が礎石建ちで瓦葺という仏教建築と同じ中国の建築様式となったのは、694年に造営された藤原京においてであり、法興寺の建立からすでに約100年を経過しているのです。 

神社建築も仏教公伝以前からあったとされる神明造、大社造、住吉造などは、ほとんど仏教建築の影響は受けていません。もっとも、その後に新たな社殿として生まれた流造(ながれづくり)、春日造(かすがづくり)、八幡造(はちまんづくり)などは屋根に反りがあること、礎石立てであることなど仏教建築の影響を強く受けており、その他にも仏教寺院の壮麗さに対抗するような楼門、回廊などを設ける神社建築も多くみられます。
結果からみると、神社の建築の体系は二つの系統があり、仏教建築およびその影響を受けた神社建築と、旧来の神社建築および宮殿ならびに住居などの建築とは常に明確に区別されてきたようです。

 

また、神明造は仁科神明宮(にしなしんめいぐう)(長野県)、大社造は神魂神社(かもすじんじゃ)(島根県)、住吉造は住吉大社本(すみよしたいしゃ)殿(大阪府)で見られます。

[레벨:1] 10김주훈

2015-10-28 20:25:05

でした

 

質問日本仏教神社関係です日本仏教神社がそれぞれ影響えだとっていますそして神社神社がどんな影響えましたが疑問です

[레벨:0] 11 와타나베 마유코

2015-10-29 00:18:45

神社に仏教がどのような影響を与えたか、ということですが、

古い神社には、アミニズムの流れを汲む影響で本殿がなく拝殿だけがある場合があります。

例えば卑弥呼の墓かもしれないといわれている箸墓古墳(はしはかこふん)の近くにある奈良県の大神神社(おおみわじんじゃ)は、日本で最古の神社の1つとされています。三輪(みわ)山そのものを御神体(神体山 しんたいさん)としており、本殿をもたないで、拝殿から三輪山自体を御神体として仰ぎ見る原始神道の形態を残しています。自然を崇拝するアニミズムの特色が認められるため、三輪山信仰は縄文か弥生にまで遡ると考えられています。

本殿をつくるという発想は、神仏混淆から仏教思想の影響を受けたことも大きな理由です。しかしながら神道でいえば、本殿とは御神体を祀る場所です。したがって自然崇拝を脱したときに当然のこととして神道は神を祀る場所が必要となったのです。

[레벨:7] 81박용구

2015-10-29 09:36:20

本地垂迹(ほんじすいじゃく)とは、仏教が興隆した時代に発生した神仏習合思想の一つで、日本の八百万の神々は、実は様々なが化身として日本の地に現れた権現(ごんげん)であるとする考えである。

鎌倉時代中期には、逆に仏が神の権化で、神が主で仏が従うと考える神本仏迹説(反本地垂迹説)も現れた。反本地垂迹説は、元寇以後の、日本は神に守られている「神の国」であるとする神国思想のたかまりの中で、ますます発展していった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9E%82%E8%BF%B9#.E5.8F.8D.E6.9C.AC.E5.9C.B0.E5.9E.82.E8.BF.B9.E8.AA.AC




[레벨:0] 12최은아

2015-10-28 21:20:23

お疲れ様でした!レジュメとpptがとてもよくまとまっていてよかったです!


神社について前からちょっと気になる部分がありまして、

日本のアニメや映画を見ると、よく神社で働く巫女さんが出てきますが、

この方たちもレジュメで書かれているように神道系出て

神社で正式に働いている人たちですか?

アルバイトの方たちじゃないかとこれまで思っていました

また、神社で働く人たちの平均的な給料なども知りたいです、、、(笑)


では、発表楽しみにしています!



[레벨:0] 11 와타나베 마유코

2015-10-28 23:55:11

毎年1月の初詣の時期になると、巫女さんの短期アルバイトを募集したりもします。

(以前、地元の神社で求人が出ているのを見ました^^)

 

また、神社に勤めている人の平均収入ですが、全体的な傾向として、神職の収入はあまり高くありません。日本全国にある神社の90%にあたるおよそ8万社は伊勢神宮を本宗とする宗教法人神社本庁に所属しています。

しかし神社本庁はこのすべての神社の経営母体ではありません。それぞれの神社が独立採算で運営されています。

神社の収入源で最も大きな割合を占めるのが結婚式を始め、七五三やお宮参りなどで得られる祈祷料です。またお守りやお札等の物販による収益も重要な収入源になります。

有名で規模の大きな神社は参拝者も多く、観光地としても多くの集客数が見込めるため、神社としての収入は大きくなります。

神職の給料は一般企業に勤める会社員同様、勤続年数や役職によって異なります。特筆すべき点は神社の収益が神職の収入に必ずしも反映されるわけではないということです。

 

前述のように神社の規模や地域によって神社としての収益には差があります。しかし、どんなに収益のある神社であっても神職の給料の上限は月額60万円までという規定があります。これは神社本庁が定めたものであるため、ほとんどの神社がこの規定に則って給料を定めているのです。

ただし、この上限金額60万円を得ている神職は全国的に見ても圧倒的に少ないのが実際のところです。若年の神職の中には年収300万円に届かない人も少なくないという話もあります。

一概にはいえませんが、大半の神職はその階位に応じ、月収20〜40万円前後の収入になると考えればよいと思います。

しかし、このような神社はごく一部です。ほとんどの神社は中小規模であり、地域住民が主な参拝客になるため、集客数もあまり伸びず、比例して収益も低いのが現状です。

[레벨:0] 12최은아

2015-10-29 04:58:09

詳しい説明ありがとうございました!


[레벨:1] 10김문성

2015-10-29 00:04:18

発表の準備、お疲れさまでした。

レジュメとpptの中に日本の神社に関する、今まで聞いたことのないさまざまな説明がたくさんあって興味深く読みました。

私の質問ですが、韓国ではこの頃になると受験生たちのお母さんが大きい寺や教会などに訪れて良い結果を願うお祈りをささげる姿がよく見えます。

日本の神社も健康、試験、恋愛など色んな効験を持っている場合があると聞いたんですが、日本でもある一大事のために神社が人ごみになったりする時があるんでしょうか。

ではよろしくお願いします。

[레벨:1] 13이명현

2015-10-29 03:11:05

日本もそのような一大事がある場合は神社に人が集うと思います。ですが、例えば受験や勉強ならば、学問の神が祀られている(主に天満宮)神社で祈願をしますが、本人が直接行った方がいいという考えがあり、主に受験になる年のはじめや、受験生本人が余裕のあるときに神社に向かうことが多いのではと思います。また合格祈願のお守りやグッズなども売っているので、それを購入して受験生に持たせることもできます。
ちなみに日本で最も神社が混むのは、初詣のようです。

[레벨:1] 11김경오

2015-10-29 04:12:06

準備お疲れ様でした!発表お楽しみに待っております。

質問が大分遅くなって申し訳ございません。

では、一つだけ、質問させていただきます。

交通安全とか、受験合格など、各神社の効験の中でも、あるところは、現代的な要素が感じられますが、これはどうやって決まり、時代によって効験が変わる事もあるのでしょうか。

お答えは発表の後になると思いますけれども、(遅れて申し訳ございません(;_;)) よろしくお願いいたします!

[레벨:1] 13이명현

2015-10-29 09:44:57

神社ごとの「ご利益」というのは、祀られている神によって異なります。そして現代的なご利益というのは時が経つにつれて時代の変化に合わせて工夫されたものなのではと思われます。

例えば、少し変わったものですが、三重県の曽井町の集落の中にある保曽井神社(ほそいじんじゃ)は、この名前でいつのまにかダイエット祈願の神社になったと言われます。
「和泉式部化粧の水 」というものがあり、美貌の持ち主だったが、顔に真っ黒なあざがあり、式部は深く悩んでいた和泉式部はある日、夢のお告げにより泉の水を浴びると、あざはたちどころに消えて絶世の美女に生まれ変わったとの言い伝えがあるそうです。

また、「宝来宝来(ほぎほぎ)神社」、別名「当銭神社」は、「宝が来る(入る)」というご利益がある神社なのですが、今では宝くじにご利益があると言われています。実に沢山の神が祀られており、「宝くじ祈願」というのもしてくれるそうです。この神社はもともとパワースポットで、平成16年に神社の神体である「当銭岩」がリストラされてお金に困っていたある運転手によって見つかり、夢で宝くじを買いなさいと言われ買ってみたところ大当たりして、またその噂も広がり寄付金をもらって神社として建てたという由来があります。

このように、ご利益が現代的な要素を含むように思われるのは、もともとあるご利益に少し意味が加わったもの、もしくは本当に比較的新しい神社などにみられるのではないかと考えられます。

[레벨:1] 13원지연

2015-10-29 08:51:33

お疲れ様です!

質問が遅くなり申し訳ありません‼︎

私は神社というと、京都の伏見稲荷神社など特色のある神社が思い浮かびますが、伏見稲荷神社のように特色があって、観光客もたくさん訪れる神社にはどのような神社がありますでしょうか。

では、よろしくお願いします!

[레벨:0] 08김성현

2015-10-29 11:02:26

確認が遅れました。お疲れ様です。

質問としては、神社と呼べるにはどの要素が必要なのか、についてです。

山の中などでは人があまり管理しない小さな規模の神社があると思いますが、

神社と呼べるにあたってどれだけ神社の構造要素あるいは条件を満たすべきなのか気になりますので

お教えいただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。

Board Menu

목록

Page 1 / 3
번호 제목 글쓴이 날짜 조회 수
56

11조 - 온천

20
  • file
[레벨:0]09최원도 2015-12-07 385
55

10조-쇼핑

22
  • file
[레벨:2]13김나연 2015-11-29 332
54

9조-테마파크

30
  • file
[레벨:1]13이양현 2015-11-16 447
53

8조-마치나미

27
  • file
[레벨:0]11정수연 2015-11-08 375
52

7조-절

32
  • file
[레벨:0]12임연소 2015-11-02 402
51

6조-신사

30
  • file
[레벨:0]13신영원 2015-10-27 487
50

5조-정원

30
  • file
[레벨:1]13원지연 2015-10-10 405
49

4조-성곽

32
  • file
[레벨:2]11 이수범 2015-10-06 347
48

3조 술

38
  • file
[레벨:0]09 노성호 2015-09-29 479
47

2조 음식

40
  • file
[레벨:0]13데라이 미하루 2015-09-20 446
46

1조 交通

36
  • file
[레벨:1]10김주훈 2015-09-15 537
45

박용구

[레벨:7]81박용구 2015-09-10 396
44

11조 温泉

12
  • file
[레벨:0]11윤호정 2014-12-07 554
43

10조 ショッピング

11
  • file
[레벨:0]13 배현진 2014-12-07 492
42

9조 テーマパーク

12
  • file
[레벨:1]11김지강 2014-11-25 505
41

8조 町並み

4
  • file
[레벨:0]07이효석 2014-11-17 435
40

7조 お寺

4
  • file
[레벨:1]10하태욱 2014-11-11 397
39

6조 神社

12
  • file
[레벨:0]10장동현 2014-11-04 719
38

5조 庭園

10
  • file
[레벨:1]12박세원 2014-10-28 473
37

4조 お城

6
  • file
[레벨:1]09한건용 2014-10-13 648

Board Links

Page Navigation

Top