논문 윤조자

[레벨:1] 13윤조자, 2015-03-16 12:52:09

조회 수
296
추천 수
0

안녕하세요.

금요일 발표 입니다.


3 댓글

[레벨:0] 10서만식

2015-03-19 19:23:47

    1.  発表者の問題意識のまとめと提案?。


   ー 在日コリアンの国籍をめぐる変動の進行状態を懸念してからの問題意識のスタートに無理はない。

   いわゆる、そのエスニック・アイデンティティやペシミズムなど民族アイデンティティの内容の変化や

   、「国籍=民族」の観念は相対的に崩れつつあるし、自己実現の手段に過ぎない。その現実を批判して

   仮説を立てたと判断される。

   また、その研究対象として主に「民族名を取りもどす会」の実情に関する事例やそれに伴うインタービューを行う。


   であるとした場合、今回の小論文ではこのような焦点の進め方はどうかという一つの提案。


 

  2.研究の範囲を「民族名を取りもどす会」のメンバーで限る場合、そのメンバーではないケースの分析方法は。


  3.もちろん、これからの進め方であるが、コリアンネームで生きるコリアンダブルの調査協力者に対する質問を

    アンケートの質問紙で作成する場合、ある程度、具体化する必要がある。 

    現在の1項目から8項目まではカテゴリ化しているが、重なるところもあるよう。(今後の課題として)
















































































































  













































 






[레벨:1] 08 우기홍

2015-03-19 21:57:34

1.問題の所在   

  研究目的がはっきり見えない。



そして今後、在日コリアンの変化を単に消滅に向かう存在としてではなく、どのように多様で、積極的な 民族アイデンティティへと変化しながら育ちつつあるかを、明らかにしていきたい。


自己形成の年代である思春期から青年期の若者たち当事者の思いに焦点を当てて、 民族アイデンティティのありようを見ていきたい。



そして国籍や国家に対する意識も見ていきたい。


彼ら/彼女らへのインタヴュー調査を通して、  民族アイデンティティの継承のために、何をしたらよいかを追求したい。



筆者はコリアンネームの継承を提起し、コリアンネームを引き継ぐことで、在日コリアンは日本の少数民族としてその存在を示すことができるという仮説をもっている。また楽観的で多角的、拡張的な 民族アイデンティティについて、提案していきたい。


研究目的が5つ? 


3. 質問用紙の作り方

なぜこのような質問を選んだのか。(ある程度の根拠が必要)

研究目的の項目を明らかにする質問なのか?(評価をどのようにするのかが疑問)

ハーフとダブルの違いは?


総評

まだ、何をしようとするのかはっきり見えない

自分の話をしているように見える。

(当たり前のようにも聞こえる)

論文の全体的な章立てをしてみるのはいかが。





[레벨:1] 11정희정

2015-03-27 09:55:43

日本籍を持ち、韓国名で生きている在日の若者のことを研究したことがわかりました。

主観的な意見を述べるだけではなく、客観的なデータでその主張を後押ししてほしいです。

また、今までの先行研究の結果も触れた内容も紹介してください。

Board Menu

목록

Page 1 / 2
번호 제목 글쓴이 날짜 조회 수
40

오늘 팔표 입니다

  • file
[레벨:1]13윤조자 2015-12-02 162
39

네일발표 입니다

  • file
[레벨:1]13윤조자 2015-11-25 147
38

소논문

  • file
[레벨:1]13윤조자 2015-11-11 156
37

발표문

  • file
[레벨:0]10서만식 2015-11-09 171
36

윤조자 발표문입니다.

  • file
[레벨:1]13윤조자 2015-10-28 158
35

10월 14일 발표

  • file
[레벨:1]08 우기홍 2015-10-13 203
34

발표문

  • file
[레벨:0]11유연정 2015-10-13 206
33

발표문(150923)

1
  • file
[레벨:0]10서만식 2015-09-21 204
32

9/9 목자 yunnchoja

  • file
[레벨:1]13윤조자 2015-09-09 212
31

15 마미

[레벨:1]11마미 2015-09-08 32
30

3월20일 발표 자료

1
  • file
[레벨:1]08 우기홍 2015-03-19 292
29

착지형 지역만들기로서의 온파쿠 연구

1
  • file
[레벨:0]10서만식 2015-03-18 354
28

논문 윤조자

3
  • file
[레벨:1]13윤조자 2015-03-16 296
27

윤조자 발표문입니다.

  • file
[레벨:1]13윤조자 2014-12-03 297
26

11월 12일 우기홍 발표문입니다

1
  • file
[레벨:1]08 우기홍 2014-11-12 321
25

윤조자 발표문입니다.

2
  • file
[레벨:1]11정희정 2014-11-04 347
24

목차와서론수정

  • file
[레벨:1]09나카무라히로시 2014-10-14 274
23

논문일부수정

  • file
[레벨:1]09나카무라히로시 2014-10-07 275
22

본문

4
  • file
[레벨:1]09나카무라히로시 2014-09-17 301
21

발표문 정정

5
  • file
[레벨:1]09나카무라히로시 2014-09-16 348

Board Links

Page Navigation

Top